officeのバージョンがアップするごとにワードの機能も様変わりしてきています。
ワード95から使い始めましたが98になった時の図形のグラデーションとかは「すごいなあ、これがワープロソフトとは?」と驚かされました。
図形を立体にしたりするのもわかり易くワードアートも充実されました。
2010以降は図形や線の色が青く設定されたり、図形の立体化が煩わしくなりワードアートもより緻密な事ができるようになったのですが使いずらくなったというのが実感です。
以前のように使いたいという場合はファイルを97-2003文書形式で保存しなおすとツールバーが変わり使いやすくなります。
2003

wordart