ビッグコミックオリジナルの「七帝柔道記」
北海道大学柔道部に入部した著者の自伝的小説です。
理不尽な事にも耐え、報われなくても真摯に取り組む姿が胸を打ちます。
連載したてはそれほど興味を持っていなかったのだが徐々に面白くなってきました。
特に最近号では「カンノヨウセイ」というのは何なのだろう?と気になって検索かけたがはっきりとわからずこの原作本にたどりつきました。
アマゾンレビューを見て「買い」

少しだけ抜粋ー
「カンノヨウセイのカンとは!ヤマ勘のカンだと思います!」
「声が小さい!」「そんなわけないだろ!」
「カンノヨウセイの!カンとは!カンの虫の!カンだと思います!」
「ばかやろう!ふざけるな!」

オリジナルの次号では明らかにされると思います。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

七帝柔道記 (角川書店単行本)

作者ののツイッターをフォローしました。

https://twitter.com/MasudaToshinari