群馬音楽センターで行われた「おにころ」を見てきました。
高校時代の同級生である三澤洋史氏が演出・作曲・脚本・指揮。
同級生といっても同じクラスになった事はなく、彼の方では私の事は知らないでしょう。
彼の著書「オペラ座の仕事」も面白く読ませていただきました。
このミュージカルは以前にも新町で数回行われており関心はあったのですが見に行ってませんでした。
「おにころ」の話は読んだことがあり、内容は知っていました。
2部構成で約3時間、ダンス、オーケストラ、歌、どれも「うーん、すごいなあ」と大満足の時間を過ごさせていただきました。
下の写真はけさ上毛新聞に掲載されていたものです。
onikoroおにころ