小学生のプログラミング「scratch」のスプライト、ステージ、コスチュームなどをどうやったらわかりやすく伝えられるだろうか?と考え、作ってみました。
登場人物となるスプライトはナイト、魔法使い、それから魔法の光、
カエルはナイトが返信するのでコスチュームになります。
緑の旗が振られるとスタート。
映画監督が指示を出し、役者はそれに従うといった感じだと思います。
子どもさんたちがそれぞれの役を演じるのもよりいいかもしれません。
scratch関係の本はいろいろ購入してみましたが「いちばんはじめのプログラミング」がわかりやすいと思いました。
第1章の「カエルになったナイト」から作らせていただきました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA