今まで1度もブログで触れた事がなかった、アダルトサイトについて少々。
1番多いのが架空請求の問合せ。
2番目がパソコンの画面に表示されて消すことが出来ない。

15年くらい前の請求はメールで○○日までに5万円お支払い下さい。期日を過ぎると15万円になります、
お支払いいただけない場合は法的手段に訴えます、といった内容のものが多かった。
息子が見ていたようなので支払いました、
実際に自分で見たのは確かなので金額が多くなったり訴えられたりしたら面倒なので払いました、という方も何名かいらっしゃいました。
どうしたらいいですか?と相談を受けた場合は無視してください、問い合わせの電話もしないでください、と答えます。迷惑メールに直行させるか、手を変えしつこく来てもほおっておいてください。
メールなら、まあ、大丈夫だと思っていてもこれが書面になるとちょっとドキッとさせられたりします。
差出人が法務局、裁判所などになっていたりするので。
SNSやスマホが普及してからはツイッターやFacebookで拡散しますよ、といった文面もあったりします。

アダルトサイトは見るつもりがなくても何かにキーワードでたまたま引っかかって表示されてしまう場合もあります。
そしてその先は巧妙に誘導されます。気がついたらパソコンの画面にいつも表示され消せなくなってしまっている。お金を払いこめば消します、とかあっても信用しない方がいいです。

オレオレ詐欺と同じで自分は大丈夫、だまされないと思っていても、いざ自分のところにふりかかると慌ててどうしたらいいのかわからなくなってしまう方もいらっしゃいます。

ネット世界はますます巧妙になり、メールは何を信用していいのかわからない、まず疑ってかかるしかない、と思います。
怪しいメールは文面を入力し検索すれば同じような相談がネットに出てきます。

詐欺メールはまたの機会にまたまとめてみようと思います。