「サッカー大会の写真をネットで注文したいのでお願いできますか?」とお見えになったKさん。
持参したチラシにはURL・ログインID・パスワードが記されていて入力すると大会の写真一覧を見ることが出来る。
一覧から選択して拡大表示された写真には透かしが入っている。
2L版が640円くらい。A4のパネル入りだと8,000円前後。
このしくみを最初に知ったのは2010年でした。
当時通っていた木工教室の先生が佐渡の自転車レースに参加し、その時の写真をネットで自分が写っているのを捜し注文していました。
その後カンブリア宮殿かガイアの夜明けでそのビジネスが紹介されたのを見ました。
各地のスポーツ大会に派遣するカメラマンを手配する業者、東京マラソンの写真を撮るために走り回るカメラマンの姿など。
2002年に茨城インターハイで弓道の試合を見に行きました。
その時もカメラマンがそれぞれの選手を撮影し、1時間後くらいには写真を掲示して注文を取る形式でした。
すべてプリントアウトして掲示してからの注文だから写真の廃棄も多かったのでは?と思います。
デジタルカメラが浸透した現在ではフィルム代も印刷代もかからず、サイトにアップとチラシ作成くらいで経費削減にはなってると思いますが確かな事はわかりません。
望遠ビデオカメラを持っていてネット関係に詳しい父兄がサイトにアップしみんなで共有している例もあります。
ddphoto