好きな漫画ネタが多くなってきました。
1970年代にFMレコパルで連載されてたマンガの単行本化
最初購入したのは「ブリッジ」だった。
当時はフォークやニューミュージックをよく聞いていたが、ジャズのアルバムもマイルスデイビスを1枚購入していた。
石森章太郎の絵はフィットしていて魅力的だった。
クラシックの「不滅のアレグレット」は松本零士。
ロックメインの「ワイアード」はジョージ秋山、政岡としや、長谷川法世の3名。
「ブリッジ」・・・ソニー・ロリンズ チャーリー・パーカー モンク 他
「アレグレット」・・・カラヤン フルトベングラー  ワルター 他
「ワイアード」・・・ローリング・ストーンズ マービン・ゲイ エアロスミス
ムスタキ イーグルス ボブ・マリー 他

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レコパル・ライブコミック集〈1〉不滅のアレグレット (1979年) (ビッグコミックス)

レコパル・ライブコミック集〈2〉ブリッジ (ビッグコミックス)

レコパル・ライブコミック集〈3〉ワイアード (1979年) (ビッグコミックス)