パソコンも携帯もタブレットも契約するといろいろなオプションが無料で設定されたりします。
解約を放置しているうちに課されている金額に気づかない事も多いです。
例をふたつ。
1.光フレッツをyahooプロバイダで契約された方
当初1,000円前後だったプロバイダ料金が3か月後7,000円に跳ね上がりました。
すべてオプションです。
「オプション契約が切れますからこのままだと課金されるので解約してくださいね」
とは電話で知らせてはくれないです。
メールでの連絡はあるかもしれませんがPCのメールは最近は見ない方も多いです。
メール設定も必要ないので、してない方も多いです。
2.商売をやめたのでネット契約もすぐ打ち切りパソコンも処分しました。
プロバイダ契約も電話でしようとしたところ待たされ時間が長いので代理人の方からメールで解約のメールを
送ってもらいました。
3か月後まだプロバイダ料金の支払いが送られてくるので連絡したところ、「代理人からの解約は受け付けていないので
その旨をメールで本人に連絡しました」との事。
その内容は代理人にも伝わらず本人のところにも伝わっていません。(PCは処分したので)
「本人の電話番号も代理人の電話番号とメールアドレスもわかっているのだから返答がなければ電話で知らせてくれても
いいんじゃないんですか?」
担当の方「そうですね、そう思います」

こちらの落ち度も全くない、というわけではないのですが両方とも折り合いがつきました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA