4日前に出張の依頼。
・プリンタがつながらなくなってしまった。
・Gmailが送れない。
・TUTAYADISICASにログインできない
プリンタの設定はすぐ解決するだろうと思ったがこれが間違い。
印刷ファイルが残っていてどうしても削除できない。プリンタドライバを削除して再設定しても再度表示されてしまう。ファイル名はhttp://から始まるのでサイトの印刷だと思うがプロパティを見ても存在場所が不明。
しかたないのでシステムの復元を試みました。復元に要した時間が長く40分以上。
その間は依頼主のMさんといろいろな話。Mさんは音楽、映画について詳しいので面白い。
復元後、果たして・・・
自動的にプリンタドライバがインストールされていて残存ファイルも消えていて印刷できました。
gmail設定は難なくクリア。
TUTAYAはログインIDがすでに使用していないメールアドレスだったのでお知らせメールも受信できなくアカウントが削除されている可能性もある。
お問合せ電話番号はないのでメールでその旨を送って返信待ちということで3点解決。
出張代金は1時間4,000円(交通費含む)
「復元の間お話ししていた時間は割り引きますよ」と言ったところ
「いや、それはそれで、パソコンの参考になるお話しをいろいろ聞かせていただいたので」
いろんな方がいらっしゃいます。4時に予約していて5分遅刻して来たら「4時5分からですね」とおっしゃる方
「受講時間の中で世間話をしていたらその時間は差し引いてください」とおっしゃる方。
Mさんは「それは理不尽ですよ、私ならそういった方には強く反発しちゃいます」
「いや、問答になってもしかたないので面白いなあ、と思う位で私は『はい、そうですか』ですね。」
パソコン教室初めて20年になりますが様々な方がいらっしゃいました。
面白いエピソードベスト3はすぐ思いだせますが公表はできません。

ravel2