「電子書籍の表紙画像の作り方」という本をKindle Unlimitedで読んだ。
デザインソフトとしてはadobeのイラストレーターとフォトショップが主流だが、高価なので無料ソフトを使っての作成方法が記されていました。
フォトショップの代用がGIMP2でイラストレーターの代用がInkscapeです。
GIMPは使ってみた事がありますが、フォトショップエレメンツが使い慣れているのでエレメンツと比べると不便な点があります。
エレメンツはオークションで最新版でなければ2000円前後で落札出来る時もあります。
バージョンはErements6が使い勝手がいいと思います。
エレメンツは何回か落札して受講生さんのPCにインストールし講習もしています。
Inkscapeは知らなかったのでダウンロードしてみましたが、パスを描く方法などはほとんで一緒で「おーっ!」と最初思いましたが、文字の縦書きができないのとインストールされているフォントが反映されないのが残念な点です。
Inkscape