なぎなたの大会資料を作成してきましたが、トーナメント表や図面作成はExcelの方がきれいに出来ると思いました。
さらに方眼用紙みたいにグリッド表示をさせればより位置関係を把握できます。
Excelでは列と行が交わる左上角をクリックし間隔を21ピクセルに設定すればOK。
ワードではページレイアウトをクリックし配置からグリッドの設定。
ただしグリッド線の設定が文字数になっていた場合mm表示にしなければいけない。
その場合はファイル→オプション→詳細設定で「単位に文字幅を使用する」のチェックを外す必要があります。
エクセルグリッドワードグリッド

単位