うちの教室の特性として「宿題」があります。
宿題は出したり出されたりします。
出す場合はワードやエクセルで学んだ後「練習問題を自分でやってきてください」
教室で説明を受けて「なるほどわかった」と思っていても後で自分一人でやってみると「あれ?」と思う事が出てきます。
自分一人でできた事が自信につながり、わからなかった部分に気づく事が進歩する事になります。

逆に私が宿題を出される事もあります。
教室でやっていて解決できない場合もあります。何故こうなるのか理由がわからない場合、時間が足りずできない場合、そんな時は私の宿題になります。

今日お見えになる方Tさんからはブログのサイドバーからお問合せフォームへリンクを貼る事。
KさんはDVDのデータをiphoneに送って見えるようにする事。
宿題を出されても本番になると(受講生さんがお見えになり実際やってみると)うまくいかない場合もあります。

何とかなりそうだと目安がたてられる場合は宿題を受けますが、これはとうてい無理だな、という問題は「すみませんができません」とお断りさせていただいてます。

syukudai